--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'12.06.Mon

なあ、いつか、また三人で―・・・

へーすけ

な、涙川が見えます・・・!
どうも、ちょこっとお久しぶりです。桜です。

ようやくピスメの6巻を手に入れたのですよ!
前回の記事のあと、本屋に行けなかったのと、なかなか手に入らなかったので、遠く南アメリカの熱帯雨林から発送を待つという状況に陥りました;;

なんか、何て言えばよいのか、とにかく久しぶりすぎて、なんか信じられなかった!
冊子を持ったまましばし感慨にふけりました(笑)

で、内容については、いったい何から話せばよいの・・・?
とにかく3バカファンの私としては泣いて泣いて泣いて・・・セニョリータっす。←
ううっ・・・マジな話なんですけど、「いつか、また三人で」のとこを、2回読んで2回泣いたんですよ;;
年とって涙腺緩くなったってのもあるんですけど、黒乃さん泣かせるぜ・・・!!
3回目はないぞ自分!
個人的に平助の最期がすごく納得だったのです。
彼の死が悲しいってのも事実ですけど、3人の友情に泣かせられた今回です><
試衛館時代プレイバックは反則だ!!!
まだ感動さめやらず、ですがネタバレしそうなんでこのへんで抑えときますっ

それにしても油小路編はたくさんの視点(?)から同じ夜を描いてるのがすごいですよね。
あれ全部一夜にして起こったんだからすごいなぁ(笑)
3バカをはじめ、鉄クンに鈴、はじめや海援隊諸君のそれぞれの進展があって、5巻で休止となって、いろいろもやもやしたまま止まってたものが、また動き出しましたね。
親友と久しぶりに再会した感じです(^ω^)
熱しやすく冷めやすい私が、5年間変わらずにピスメを好きでいられたことが嬉しいです(笑)
中学のときに5巻を読み終わって、まさかその続きを読むのが大学生になったあとだなんて、想像もつかなかった!

次は北上か・・・また悲しいけど、続きが楽しみです。
次を読むのが社会人になったあとっていうのも覚悟しとこ!(笑)

にしてもこれまでで一番、新八が可愛くてさのがかっこよかった(^ω^)
そして平助愛してる!!!

PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)
(2010/11/10)
黒乃 奈々絵

商品詳細を見る
スポンサーサイト
幕末トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。